メンバー

代表 山田椋太郎

営業・記事制作監修

別府大学

地域活性化団体RRは、「大分県をよりよくしたい」という想いから創設されました。県内3大学の学生(別府大学・APU・大分大学)によって構成され、学生目線で事業を展開します。RRは「Regional Root(地域の根)」という意味。地域に根ざした、寄り添った、団体を目指します。
私たち大学生は、多くの方々に支えられて生きることができています。そうした方々に少しでも恩返しができるよう、日々、努力を続けます。

副代表 瀧口由夏

Webページ、SNS運営、記事担当

 立命館アジア太平洋大学

出身は福岡県で、大分についてはまだまだ知らないことも多いですが、この活動を通してさらに大分の魅力を発見し、発信していけたらと思っています。

私自身もまだまだ未熟ですがRRの顔となるHPを素敵なものにし、そしてこのRRという団体を活気あふれるものにできるように頑張っていきたいと思います。

古里桃菜

監査・営業担当

大分大学

私はRRで大分の魅力を発信して行けるような活動を行っていきたいと考えています。せっかく、大分に住んでいるので住んでいる間にたくさんの大分の人々と出会い、その魅力を県外に出た時に伝えて行けるような存在になりたいです🙆🏻‍♀️

RRの魅力はそれぞれの個が立っていることだと思います。それぞれが目標に向かって頑張れるそんな団体です。

私がそんなRRでやっていきたいことは、自分のコンテンツの確立です。まだ、自分が出来ることを見つけれていないので、見つけていければと思っています。

円城寺健悠

動画出演、企画補助

 別府大学

ONE BEPPU DREAM AWARD 2020のファイナリストで、別府大学 文学部 史学・文化財学科 2年です。普段は別府市を中心に観光やビジネスのために、アーカイブズ(歴史的価値ある記録)を収集し、活用できる形にして、提供する(アーカイブ×◯◯)といった事業をしています。
 直近では6月に「鉄輪の記憶 写真展」という展覧会を行いました。RRでは主に地域の歴史や隠れスポットを紹介する動画に出演し、その地域の魅力を伝えていきます。また、微力ではありますが、企画のお手伝いもさせて頂きます。私の力が少しでも皆さんのためになれば、と本気で思います。どうかよろしくお願い致します。

新規メンバー募集

RRでは、一緒に活動してくれる学生メンバーを募集しています。

入会はこちらより、1.氏名、2.所属学校、3.希望面接日程を明記したうえでご連絡をお願いいたします。

必須条件

・週一回のオンライン定期ミーティングに参加できる方(毎週水曜日22:00)

・月に一回の対面ミーティングに参加できる方 (別府市 コモールカフェで開催)

・団体で活動するうえで基本的なマナーや行動ができる方

・日本語が堪能な方(留学生の場合)

・大分をもっと盛り上げたいという意思のある方

また、RRは会員制になります。詳しい会員制度についてはこちらのファイルをご覧ください。

RRに興味がある方はこちら

click